第12回森下ITAアカデミー&ジュニア合宿

<森下 泰>

2017年8月13日(日)〜15日(火)

今年は森下ITAアカデミー&ジュニアが7人、外部のテニスクラブから6人。
合計13人。昨年の29人の半分以下・・・。さみしい限りだ。
しかし、この中でやれるベストを尽くすのみ。それだけ打てるはず。
海和3兄弟は福島なので、事前にアカデミーで練習ができず。
満史も福岡に転勤で来られず。朋樹、啓太郎は前日に来て、少しトレーニングもできた。
今年は8月に入って雨が多く、心配されたが・・・。
松岡修造さんのテレビ撮影「体育会TV」が今年はなかった。
一昨年は丁度ぶつかって、練習コートが少なかった。昨年はオリンピックで撮影はなし。

8月12日(土)
前日の金曜日は結構の雨の中、朋樹と啓太郎が来たため、少し強引にアカデミーとトレーニングを教える。
土曜日の朝8時からのレッスンは雨で中止。朝9時過ぎぐらいまでかなり強く降っていた。
雨が止んで、11時半から大人気の森下ITA男子シングルス大会を開催。
ビデオとアドバイスをする。
16時半からジュニア、アカデミー。
悠太はアカデミーありますか?って前日にメール。あるのは当たり前だ。
メールしたら返って来ない・・・。
20時半に終わってシャワー。21時10分コーヒーを買って伊豆高原に向かう。
ビンゴ景品、看板、クーラーボックスに山口さんのところで冷やしたペットボトルの氷を8本入れてパンパン。帰りは山崎コーチの車で持って帰ってもらうので助かる。
お盆で道が混んでいる。23時前にいつもの秦野のなんつっ亭ラーメン。
黒マーユの熊本ラーメンだ。大盛を食べる。昨年は箸が抜けない事件があったが・・・。
0時40分ぐらいか?やっと伊豆高原に着く。
2年間は小林美里の別荘に泊まらせてもらったが、今年は残念ながら参加できず。
ロビィングの別館ではなく、本館に泊まる。別館なら荷物を置けるが・・・。
クーラーボックスの氷が溶けないか?心配したが・・・。
あまりに疲れていて、温泉に入らず、そのままベッドに。2時前に就寝。バタンキュー!

8月13日(日)合宿1日目
7時前から連絡が入る。一貴、真菜、莉子、武。今年は佐々木風河コーチが上溝からきてくれるのでかなり安心。本田コーチも海老名で合流。確認メールはいくつあってもいい。
誰かが忘れたり、違う内容を送ることもあるので。
一貴が海和3兄弟と合流していませんとメール。
少し焦ったが、真菜たちのメールでいることが判明。とっくに上溝にいた。
人数が少ないから名前を確認したらすぐにわかるのに・・・。
合宿のテニスノートもしっかり書いてあるか?アカデミー生が確認。
しかし、本人たちも心配・・・。混んでいて確認できないとのこと。
海老名では本田コーチや朋樹、啓太郎、満史、武、春樹らが早めに合流して待っていたらしい。上溝チームと合流。1本前の電車に乗る。すると小田原8時10分着。
20分余裕が生まれる。いいぞ〜!
今年はスムーズに9時50分時間通りに着いたのは2回目か?3回目だ!すごい!
入り口近くの部屋でお昼ごはん。2台に分かれてきた。

コーチ陣
3日間は森下泰コーチと2人のコーチ。
本田隆光コーチ(森下コーチの1つ上の高校テニス部の先輩。毎日朝練に付き合ってくれた。5年連続。)
佐々木風河コーチ(年長から高校1年までアカデミー。小学3年から8年連続合宿参加。現在、金曜日土曜日アカデミーに参加。今年合宿にコーチとして初参加。)
2人は初日の夕方着。2日目夕方17時まで。
小島野乃花コーチ(年中から高校3年までアカデミー。14年連続は森下アカデミー始まって以来の最長。現在、日本体育大学体育会テニス部4年レギュラー。今年は1日休みを使って来てくれた。コーチとして初参加。)
小島大樹コーチ(年長から高校2年までアカデミー。小学3年から8年連続合宿参加。現在、金曜日土曜日アカデミーに参加。今年合宿にコーチとして初参加。)
2日目の朝から3日目まで山崎大地コーチ。(2年連続合宿に参加。現在、月曜日火曜日アカデミーに参加。)
2日目のみは3人。朝からバーベキューの一番大変な焼きまでいてくれました。
野田務コーチ(第2回合宿から参加。昨年は来られなかったが、10回目参加。金曜日アカデミーに参加。)
須長光輪コーチ(同じく第2回合宿から参加。昨年は来られなかったが、10回目参加。グランドスラム出張取材の時、アカデミーに参加。毎年、果物やケーキなど差し入れもしてくれる。)
金塚洋通コーチ(同じく第2回合宿から参加。昨年は来られなかったが、10回目参加。いつも来てくれます。)
合計9人です。ありがとうございます。

電車チーム
本田隆光コーチ(行きのみ海老名)、佐々木風河コーチ(行き帰り上溝)、山崎大地コーチ(車)
Aチーム 西田一貴(上溝)、塩田満史(海老名)、東条拓実(原当麻)、富田啓太郎(海老名)
Bチーム 岡田真菜(上溝)、海和大地(上溝)、海和はな(上溝)、海和剛(上溝)、川本悠太(上溝)
Cチーム 角田莉子(上溝)、堀井武(海老名)、堀井春樹(海老名)、廣松朋樹(海老名)
キャプテンは上溝、海老名、小田原、熱海、伊豆高原の各駅からメールすること。

部屋割り
225 岡田真菜(おかだまな、中3)、角田莉子(つのだりこ、中3)、海和はな(かいわはな、中1)
226 西田一貴(にしだかずき、高2)、廣松朋樹(ひろまつともき、中2)、海和剛(かいわごう、小5)、佐々木風河コーチ(ささきふうが)
227 塩田満史(しおだみつふみ、中2)、東条拓実(とうじょうたくみ、中1)、川本悠太(かわもとゆうた、小6)、堀井春樹(ほりいはるき、小4)
228 海和大地(かいわだいち、中2)、堀井武(ほりいたける、中1)、富田啓太郎(とみたけいたろう、小3)、本田隆光コーチ(ほんだたかみつ)
231 森下泰コーチ(もりしたやすし)
232 山崎大地コーチ(やまざきだいち)

別館でビデオ撮影と行きたいが、ここはユニバーステニススクールが使っている。
上のABCコートの3面だったが、急遽インドア4面も貸してくれるという。
撮影でAコートを本田コーチが手出し。Bコートで風河コーチが球出し。
Cコートとインドアで試合開始。
いつもは4ゲーム先取ノーアドでドンドン回す。それでも全対戦はできない。
今回は6ゲームノーアドでほとんどのジュニアが全員、尚且つコーチともできたはず。
すごいことだ!
毎年、ビデオ撮影は5人から6人で組を作って待っているのだが、今年は1人ずつ全部フォア、バック、フォアボレー、バックボレー、スマッシュ、サービスを取る。
春樹から入っていく。
小さいジュニアからやらないと途中でばてたら、撮影ができないからだ。
真菜の元気がない。一番動かないといけないのに・・・。お腹が痛い・・・!?
医者がやっているのか?救急車を呼ぶか?そこまで考えた。
何とか全員、昨年の倍ぐらいの数を出して撮影完了。
「誰々です。お願いします!」という声すら元気がない・・・!?どういうこと?本当に。
5時15分まで練習と試合、ビデオ撮影。
そこからトレーニングを6時15分までやる。
今年は1つ1つの回数は少ないが10〜20回で少ないが、なるべく多くのトレーニングをやることにした。明日以降、自分でやる人はいるのだろうか?
練習とトレーニングとテニスノートは全く、同レベルで同じぐらいやらないといけない。
それぐらい大事なこと。これがわかった時に必ず強くなる。
このトレーニングの時に小島野乃花コーチ、小島大樹コーチが到着。本当にありがたい。
トレーニングメニューは別紙の通り。

終わって、急いで本館に。トイレと顔を洗うぐらいだ。
理想はお風呂入って、さっぱりして食べたいが・・・。贅沢を言っていられないのだ。
他のお客さんがたくさんいる。ジュニアはほとんどない。大人ばかりだ。挨拶したか?
夕食はハンバーグが出たかな?ケーキも出た。
もっとご飯をお代わりして下さい!もりもり食べて、そのエネルギーを練習で使うこと。
デザートも出た。悠太、肘を突いて食べない。
姿勢を真っすぐにして食べないと喉を通っていかない。
7時半には食べ終わる。

そこから別館へ。ここでお風呂に入る。
女の子は3人のみなので贅沢にゆっくり入る。男の子はたくさん。
それでも毎年の半分以下なので一気に入る。ざぶっと湯船に入る前に洗えよ!
そのまま、湯船に入るな!外人じゃないからな!黒く汚れているぞ!
湯船が暑い!これでは長く入れない・・・!?水で薄める。
源泉が出ているのではなく、わざわざ温泉を取りに行っているらしい。
しかし、気持ちいいなあ!
ゆっくり入るのは家族で温泉旅行に来た時にして!
8時過ぎに出る。

テニスノートを書いて、20時半からミーティング。
別館をこの少ない人数で貸してくれたのは大きい。
ジュニア合宿の大きな目標、生活目標、フォア、バック、フォアボレー、バックボレー、スマッシュ、サービス、リターン、メンタル、フィジカル、フットワークについて、それぞれ3つ以上自分の現在の姿をなるべく細かく分析して書く。
その後、→これで直すことを書く。例えば、サービスが入らない。→入るようにする、これだけでは意味をなさない。自分が自分をコーチングしているような感覚で書くのだ。
こうやることが自分のレベルをアップさせることができる。
それをしっかり書いてあればあるほど上手くなる。強くなる。コート上だけではないのだ。
そして、立ってハキハキ話す。途中、間違ったり、どもっても構わない。
中学生以上は自分で書いたことだからもちろん頭に入っているはず。
これを皆の前で発表するだけでもいいメンタルトレーニングになるのだ。
ここも大きな声でハキハキという。
これをまた風河コーチたちがビデオに撮っている。
森下コーチは皆の顔を見て聞きたいが、速記で(USオープンの錦織選手インタビューの時もこうやってサッと書いて、パソコンですぐに起こすのだ。)書くので、本田コーチを見て皆は話す。

堀井春樹・ジュニア合宿の目標 毎日早く起きて、すぐに準備してテニスができるようにしたい。
海和剛・生活目標 たくさん友達になって、仲良くなりたい。
海和はな・フォア 試合になるとミスが早くなる。→コートによって跳ね方が違うから回転量考えながら打つようにする。
富田啓太郎・バック フォアを打った後、グリップチェンジを忘れてしまう。→打ったらスプリットステップしてセンターに戻って、グリップチェンジをする。
廣松朋樹・サービス 試合の時、DFが多い。ファーストサービスでも回転をかけて入れて打ちたい。
川本悠太・フォアボレー フォアボレーを打つ時、アウトとネットをする。→安定して打ちたい。
角田莉子・バックボレー フォアボレーより調節しづらい。→右肘、左手を伸ばして上手い人のイメージを膨らませて打つ。
塩田満史・スマッシュ 打つ時にフレームに当たる。→左手、ラケットなどで距離感を取って、リズムを取って入れていきたい。
海和大地・フットワーク スピンボールで押し込まれて、足が浮いた感じで打ってしまう。→相手のインパクトと同時にスプリットステップをして、ボールの後ろに入って打ちたい。
堀井武・よくチャンスボールを雑なプレーでミスしてしまうとその後のポイントもミスしてしまう。→ミスした時は深呼吸をして、ミスしないようにするにはどうしたらいいか考える。
東条拓実・フィジカル ラリーがずっと続くと毎回ネットしてしまう。→ラリーが続いている時こそ、呼吸を整えて素振りをイメージして枠内に入れるようにしたい。
西田一貴・リターン バックリターンでネットミスをする。試合で体が縮こまって早く開いてしまい押していない。→体全体を使ってボールを押すようにして打ちたい。
岡田真菜・今日の反省 良かった所はサービスのDFがなかったことです。悪かった所はすぐに疲れてしまったので、空いている時間は皆よりも体力をつけたいです。

本田コーチ・合宿にはいつも1年ぶりに皆さんに会います。毎年、楽しみの1つでもあります。今年は一番暑いわけでもないけどその中でもトレーニングなどで若干体力がなくて、弱っている子もいた。ストレッチやマッサージなどをして明日に備えましょう!
佐々木風河コーチ・コーチに言われて反省するところは寝る前までに思い出して、挽回できるように頑張りましょう
小島野乃花コーチ・こんばんは。幼稚園年中〜高校3年まで森下アカデミーでテニスをさせてもらいました。大学の体育会の練習があるので明日1日しかいられません。皆さんに少しでも経験を生かしてアドバイスしていきたいと思うのでよろしくお願いします。
小島大樹コーチ・こんばんは。大学1年です。今は週1回お手伝いでアカデミーに行っています。少なくなって残念ですが、1つ1つ大切にプレーしてアドバイスしていきたいです。
森下コーチ・もう少し元気よく、そして、ノートもまだまだ。自分のプレー自体をもっと細かく分析しないと→も甘くなってしまう。
こうやって先輩やコーチたちがきてくれる。常に簡単にあきらめないで頑張り続けた人たちです。だから胸を張って皆の前に出てきてくれるのです。
最後までやり続けることがどれがけ大切か?いかに大変なことか?難しいことか?
やっと人しかわからない。その先に何かが生まれるはず。
その先には未来が待っている。一生できるのがテニスだから。

第6回でもやったアンケートを書いて、グラフを作る。自分に正直にやる。
直感であまり時間をかけないで答える。その資料は別紙の通り。

目をつぶって3分間メンタルイメージトレーニング。
勝ったところ、優勝した瞬間、なかなか勝てない強い人に勝った時、などを思い浮かべてイメージする。
その匂い、風、風景、相手の服装、ボールの速さ、周りの声、汗の流れ出るところなどできるだけ細かく思い浮かべること。

毎年恒例のご両親、家族へのお手紙。これも心を込めて書くこと。自分一人ではない。
いつも応援してくれる誰かがいて、自分という存在が成り立っているのです。
それを知って努力する人は強い。感謝の言葉は照れ臭いが言葉に書くことが大事。
スマホでメールやラインなんてものに頼らないのです。
はっきり言って、これが一番大切で一番のトレーニングだ!

これで書いた人から寝てよろしい。22時過ぎには一番手が退場。
しっかりテニスノートを置いて、「おやすみなさい。」を言って、歯を磨いて、早く寝る。
明日のために!

23時過ぎには4人のコーチが付箋に書いたメッセージを貼ってくれたり、ノートに直接書いてくれたり・・・。大変ですが、ありがたい。
私はいつも2時、3時までやるが、段々耐えられないので、1時半に就寝。

8月14日(月)合宿2日目
5時起床。しかし、春樹が4時半前から大声で叫んでいる。うるさ〜い!
壁を隔てて聞こえるぐらい。
超迷惑。本人も気づかないし、同じ部屋のジュニアアカデミーが注意しなさい。
5時20分ぐらいからもうすでにランニング、ボール出しなど準備しているかと思ったら・・・。
「おはようございます。」の挨拶もしない人も・・・。
真菜と莉子が唯一、「ノートありがとうございます。」と。
テニスノートはコーチたちが一生懸命書いて、玄関に置いておいた。
きちんとお礼を言うこと。まず、その前にコーチに会ったら、どの場面も挨拶を忘れない。
野乃花コーチ、大樹コーチ、風河コーチが横についてくれて、テニス体操とラダーをやる。
そのあと、30分弱のストレッチ。これは順番も体に覚えこませたい。

別館前の3面では試合。1面ではサービス練習。普段サービスが練習不足。
自分で何が大切か?考えてしっかり打ちたい。
森下ジュニアの第1週ボール投げ&左手を残す。第2週ラケットの重さ。
第3週トスの練習。第4週タオル回し&チューブ。第5週姿勢真っすぐ&胸を張る。
第6週膝の曲げ&ジャンプ。第7週フラットで回内〜45度スライス〜擦り上げスピン。
第8週総合ひねり&ほどき。この辺りをチェックすることが大切。
特にダブルフォルトが多すぎ。セカンドサービスの意識を高くすること。

試合も野乃花コーチが連続。めったにない機会。
来年は大手テニスクラブの就職が決まっているので、このチャンスを逃さないで。
大樹コーチ、風河コーチ、本田コーチも入ってもらった。
インドアも貸してくれたので、4面使って自分たち同士の試合。走って行け~!
8時まで朝練。

朝食は本館で8時15分から急いで行く。魚が出たかな?お代わりを必ずすること。

9時10分から午前練習。
ここで野田コーチ、金塚コーチ、須長コーチ、山崎コーチが来てくれる。
毎年、毎年、遠い中、駆け付けてくれる。とてもありがたい存在です。感謝!
そこから球出しと試合とアドバイスなどやってくれる。
10時過ぎから雨が降ってきたが11時半には止んだ。

12時15分から昼食。カレーだった。辛いし、相変わらずルーのお代わりがない。
これは日本中の泊る場所でおそらく唯一のところだと思う・・・!?

13時半から午後練習。
昼食が終わってから雨が降ってきた。野乃花コーチ(来年は他のテニスクラブの就職が決まっている。どうだ?森下コーチがチェックしているぞ!)が球出しをしてくれる。
顔の近くに行く。危ない。しっかり大きな声で謝って!
外は肌寒い時もあったが、インドアは蒸す。
ここでまたもや岡田真菜のご両親がアイスの差し入れ!毎年、ありがとうございます。
特に今年は助かりました!外だけだと肌寒いけど、インドアは暑かったので。

途中で雨が止んで、外とインドアの2つを使い分ける。
武が途中で腰を痛めて試合には入ったり、入らなかったり・・・。
体の強さも求められる。まだまだ・・・。弱っちい〜なあ!
17時15分に練習は終了。
ここで野乃花コーチと大樹コーチは帰宅。明日の練習があるのだ。
ありがとう!気を付けて帰ってね!

ここからトレーニング開始。いつもより1つの回数は少ないが、やる内容は多くした。
ここでも覚えて毎日やらないと意味がない。

18時に終わって、すぐにお風呂。女子のほうが早い。バーベキューの準備をする。
今日はロビィングに泊っている人が少なく、1人スタッフの人がずっと手伝ってくれた。
尚且つ、野田コーチ、金塚コーチ、須長コーチはこのバーベキューまで残って、焼いてくれた。ありがとうございます。
もちろん、本田コーチ、大地コーチ、風河コーチも一生懸命に焼いてくれた。
途中で真菜や莉子も代わった。食べるのも仕事だが、飲み物や熱い中、焼くのも交代したい。男子ジュニアたち。または一言「ありがとうございます。代わりましょうか?」と声をかけるだけでいい。
そういう親切な心も持ちたい。
焼きそばやお肉、ソーセージ、玉ねぎ、ピーマン、トウモロコシ、ししとう、エビ、イカ、などなど・・・。
じゃんけんで残さず食べる。ご飯が余ったあ〜!昨年は焼きおにぎりにしたが・・・。
「ハッピーバースデー、森下コーチ」皆で歌ってくれた。
毎年、須長コーチがケーキを準備してくれる。アカデミー生がこういうのを企画するぞ!普通は・・・。お手紙すらないのは愕然とする・・・。
20時半に終わって、野田&金塚&須長コーチの3人が帰宅。感謝!

片づけをキビキビやること。
21時前にミィーテングルームでミィーテング。

堀井武・朝、行動が遅かった。練習や試合の動きがダラダラしていた。
試合の途中で腰を痛めて、皆に迷惑をかけたと思います。
そのあとはビデオや写真を撮ったりしました。腰を痛めてトレーニングをできなかった。
海和大地・試合では足が動かなかった。インドアでは足を動かすようにした。
左のサービスを生かすようなプレーをしたい。
バックの回転がかからず、アウトが多かった。後半はなるべく丁寧に打った。
積極的で安定したプレーを心掛けたい。
川本悠太・バックのアウトが多かったので、準備を早くしたいと思う。
サービスはDFが多かったので、準備を早くしてサービス練習をしたらDFをしなくなった。
岡田真菜・センターのサービスエースがあった。
切れていくサービスに対して、リターンミスが多かった。
チャンスボールを同じコースに打っていた。読まれないようにしたい。
角田莉子・今日の朝、トレーニングで眠いので下を向いていた。
雨が降って気持ちを入れ変えた。後半、声を出していけたので、明日に生かしていきたい。
廣松智樹・試合中、真ん中のラリーが多かった。
明日はもう少しサイドに打ち分けて、攻撃できたらいいと思う。
西田一貴・今日はバックのミスが目立って、コーチに言われたことをしっかりやったら、ラリーができた。
リターンミスが多かったが、回り込みが粘り強く打てた。
決められるところは決めていきたい。
本田コーチ・腰を痛めたり、体調を崩した人もいた。球出しでもっと頑張りたい。
いつもベストな状態でできるようにしたい。
森下コーチが指示したときは大きな声で返事した方がいい。
伝わっているのか?わからないから。ハイと大きな声で返事したら伝わっていると思う。
明日は今日以上にしっかり集中して頑張りましょう!
山崎コーチ・昨日より今日はまとまりがあって、チームという感じがしている。
一生懸命の人とそうでない人の差が出ている。
明日はそういうことがないようにしていきたいです。
風河コーチ・今日は1日練習だったから、明日は気持ちで乗り切る。
朝から気持ちよくコーチより大きな声を出して元気よく頑張ってください。
森下コーチ・今年も涼しくてラッキーです。
神奈川は大雨で大変らしい。感謝して頑張っていこう!
初めて参加の人もいい意味で慣れていく。
自分中心ではなく、周りのこともよく考えて言動、行動をすること。
メリハリがハッキリできる人がいい。
合宿の目的や目標を忘れない。多くの人に感謝する。
雨でもインドアが使えるのは当たり前ではない。

そして、恒例のビンゴ。
昨年より怒られる人が少なかった。昨年がひどすぎたから・・・。
しかし、もっと盛り上がれ〜!こういうメリハリがあるのとないのとでは違うのだ!
キャー!と自分の殻を破るのだ~!
最初のビンゴは風河コーチ。
これを書くにあたって、皆に配った写真をDVDで確認しようとしたが見られない。
何度やっても見られない。いっぱいだからか?メモリーが・・・。

風河コーチは「大樹の分です。」しかし、正直者だなあ!
しかし、オーストラリアンオープン白のTシャツ。いいのを取る必要はないよ!
見ていないし・・・。3人分を担当。頑張りすぎたぞ!
次は悠太。オーストラリアンオープン白のペットボトル。
春樹は17オーストラリアンオープンのプレーヤーズタオル。実際に選手が使っている。
すごく高いやつ。はっきり言うと3日間の練習代より上です・・・。
満史は何を取ったのか?わからない・・・!?
莉子はアディダス白のサンバイザー。オーストラリアで買ってきました。
朋樹は悠太と同じオーストラリアンオープン白のペットボトル。
大地はUSオープン白のプレーヤーズタオル。こちらはUSのものです。すごくいい。
一貴はフレンチオープン白のバッグ。一番売れていたもの。
啓太郎はUSオープン歴代優勝者の名前入りグラス。添田豪選手のサイン入り。
風河コーチは自分自身のやつ。17オーストラリアンオープンネイビーのTシャツ。
皆は疲れているのか?拍手すらしない・・・。盛り上げ方を知らない子供たち・・・。
戦争を知らない子供たち・・・。
武はオーストラリアンオープン大きなバブラットボール。
会場では大人気でこれに選手のサインをいくつもらえるか?競争するのだ!
山崎コーチはオーストラリアンオープン青のモバイルケース。
これも目立っていてかっこいい。
真菜はオーストラリアンオープンTシャツを取るが、「色落ちしている〜!」なんて贅沢なことを言って、結局フレンチオープンオレンジのボールキーホルダー。
本田コーチはオーストラリアンオープンクーラーボックス。
本当は森下コーチが使うために買ってきたが、泣く泣くビンゴに出したものだ!
また、風河コーチがビンゴ。え〜!これは野乃花コーチの分。
USオープンラルフローレンのTシャツ。かなりいいやつだ!本当に頑張りすぎだ!
あの赤のペコペコしたペットボトルでいいのに・・・。まじめにやるなよ〜!
さあ、あと3人か?泣きそうになっている・・・!?盛り上げてやれよ!
もうビンゴのやつはあくびしながら全然見ていないし、盛り上げない・・・!?
これが一番嫌なんだよなあ〜!
拓実は添田豪がウインブルドンで着た本人のアディダスのウェア。
もちろん、サイン入りだ!超貴重なものだぞ!
剛とはなは兄弟同時にビンゴ〜!
剛はオーストラリアンオープン青のキャップ。
これだって超人気で2週目には売り切れだった。
はなは17オーストラリアンオープン青のTシャツ。今年のモデルだ!
盛り上がっていないので、これで終わり〜!
片付けしようとすると風河コーチが手拍子を・・・。
「も〜り〜し〜た!も〜り〜し〜た!」さすが知っているなあ!盛り上げてくるぞ〜!
オーストラリアンオープン青のエコバッグにドンドン入れる天才森下コーチ。
これぐらいメリハリの利いた踊りをするのだ!
しかも、2つ作った。
入れすぎかなあと思っていたら、真菜が「コーチ、かっこいい~!」思わず、さらにTシャツ3枚ぐらい余分に入れてしまった・・・。調子に乗りすぎたなあ^!
じゃ〜ん〜け〜ん!ぽ〜ん!森下コーチに勝ち続けた人だけだ!
なんと、一貴と大地だあ!
バーベキューのケーキを持って帰るじゃんけんでも勝った2人だ!
普通はこれで終わり。さらにオーストラリアンオープンのコアラのぬいぐるみ!
じゃ〜ん〜け〜ん!ぽ〜ん!拓実が勝利!上げすぎたああ〜!
素早く片付けだ!おいおい!キーホルダーとか小物を持っていくなよ!
残りは少なく見積もっても、総額100万はくだらない・・・。すごいものばかり。
毎年のごとく、世界一のビンゴ大会でした!22時過ぎには終わる。

テニスノートを出さないで寝るな〜!
本田コーチ、大地コーチ、風河コーチがチェックしてくれる。
私も毎年、ほとんど寝ないのだが、今年は1時に就寝。

8月15日(火)
さあ、最終日だ!
今日はスムーズに5時に起きたか?素早く行動する。
しかし、まだ、もごもごしている。
ランニングしながら、テニス体操、ラダー。
ストレッチは下が濡れていたので、部屋でやる。
今年もいつも以上に涼しい。ほとんど全員、6ゲーム先取ノーアドでできた。
同じ人とも2試合以上できた人もいる。

朝練、朝食。納豆はパワーが出るぞ!午前練習。
今日で帰るので、部屋やトイレの掃除、シーツやまくらカバーを外に出す。
ここで10時過ぎからポツリポツリ。段々、強くなって11時前にはなかなかの雨の状態。
ABCコートも貸してくれた。雨だから言って、勝手に帰ってこない。満史と朋樹。
こういう状況でも自分のベストを出すことが大事。すぐに心が折れない。
こういうのも練習。
いつも自分に甘いからやれるベストのラインを上げるのが合宿の一番の目的だ!
コートも水であふれている。もうお風呂入って、かなり早めだが、終わろうとした。
しかし、また、ロビィングの計らいでインドアを使ってもいいと言われた。
全員インドアに行く。一気に13時までやることに。
1面で手出しと球出し。しかし、声も聞こえない。
森下コーチも球出しに入る。最後だから力を振り絞ってがんばれ!
もっと元気よくやりたい。タラタラやってもうまくならない。
他の使う人達にも挨拶をしっかりして!
隣の3面でもいける限り、試合を入った。1面だけでもありがたいのに・・・。
十分、やれました。
13時は終わって、外に出ると雨が上がった。最高のタイミング。

昼食はビーフシチュー。ルーのお代わりは相変わらずないが・・・。
これが一番おいしかったなあ!お代わりが一番多かった。
皆、きちんと配分できるようになった・・・。
別館に戻って、お風呂。
ここで昨年は全く、手伝ってくれなかった森下コーチの荷物を車に運ぶのを手伝ってくれた。こういうのをするとお互いに気持ちいいぞ!
また、お風呂の掃除もする。忘れ物は・・・。
おいおい!インドアにラダーを忘れたぞ!真菜と莉子、行きは「何か?持ってきますか?」というので「ラダー持っていって。」と言ったのに・・・。
しかし、真菜は自分のシューズも忘れているし・・・。

15時過ぎに挨拶を西田一貴がする。
2台で行く。お土産を買ってもかなり時間がある。
早い時間の電車に乗れて、早めに着いた。途中でキャプテンから無事に出発。
小田原、海老名、上溝に着いたと連絡あり。帰りはドンドン雨が強くなってくる。
ラッキーだったなあ!家に着いたら、無事に着いたこととお礼メールを送る。
莉子からメールがないが・・・。本田コーチを車で愛甲石田駅まで送る。20時半ごろ。
皆はとっくに家についている。
途中、なんつっ亭ラーメンを食べる。これが締めだ。

0時前には森下コーチも無事に着いた。人数は少なかったが、うまくいったほうだ。
まあ、とにかく、大きなケガや事故がないのが素晴らしい。
来年も何とか続けていきたいなあ!何でも止めるのは簡単です。
やり続けることがどれだけ大変か?年々思い知らされてきます!
がんばっていきましょう!
合宿のをもう一度5ページ以上、まとめて書く。それがまた勉強になるのです。
これをパソコンで打つのにあたって、写真を参考にするのだが、なんと見られない・・・。
皆に渡した写真のDVDを見るとなんと16昨年のものだった・・・。
ショック・・・!?1000枚近くあったのに・・・。ガックシ・・・。すみません・・・。
ビデオを見ながら、ビンゴで何を取ったのか?確認した・・・。
それを見ながら写真を撮ってください!よろしくお願いします。

岡田真菜(13−6)
初日、体調悪くて心配かけたのは。バーベキューで手伝う等周りもよく見えてきた。F左足とラケットのスイングが一緒の時がある。こういう横着は体にしみこんでしまう。B一瞬の点で打たない。ボールの後ろにいかに入るか?Sゆったりはいい。セカンドの軌道が低すぎ。
6−1莉子、1−6,2−6大地、6−0満史、6−5朋樹、6−3一貴、6−0悠太、6−1拓実、6−1はな、6−0剛、6−0啓太郎、1−6、(4−10)野乃花コーチ、3−6大樹コーチ、6−3,6−4,6−5風河コーチ、1−6本田コーチ、6−1山崎コーチ、3−6野田コーチ

角田莉子(5−12)
2年前は怒られたが今年は良くなった。しかし、もっとプラスアルファーができたと思う。Fギリギリで打ってから戻る癖がある。打つ時に余裕を持ちたい。もっと早く構える。B体が曲がって腰の回転だけ。膝でボールを乗せる。Sトスがマチマチ。足もしっかり決める。
1−6真菜、4−6武、3−6大地、5−6満史、5−6朋樹、3−6一貴、4−1悠太、6−2拓実、6−0はな、6−2剛、1−6野乃花コーチ、1−6大樹コーチ、1−6,1−6風河コーチ、1−6本田コーチ、6−3山崎コーチ、1−6野田コーチ

堀井武(9−4)
元気よく遊ぶ時ははじける。腰を痛めた。体と心をとにかく鍛える方法を考える。F動きだけ見て皆と比べると早く見える。伸びあがってラケットだけに頼らない。飛ばしすぎずに枠に収める。Bスタンスは倍。低いまま我慢。S足の強さとジャンプ、振り上げが足りない。
6−4莉子、6−5大地、6−5朋樹、6−3一貴、6−0はな、6−0剛、6−0,4−1啓太郎、2−6野乃花コーチ、6−4大樹コーチ、3−6風河コーチ、0−6本田コーチ、2−6野田コーチ

海和大地(12−5)
もっとコーチやアカデミー生に積極的にアドバイスをどん欲に聞いていきたい。アピール。F手打ちで打点が低い。もっと頭の上からコースを強く分けると武器になる。B足が狭く面が上向いてスピンがかかりづらい。S30センチ前で強くジャンプ。左へ跳ねるスピンを。
6−1,6−2真菜、6−3莉子、5−6武、6−3満史、6−2朋樹、6−0一貴、6−0悠太、6−3拓実、6−1啓太郎、2−6野乃花コーチ、5−6大樹コーチ、6−4,6−2風河コーチ、2−6本田コーチ、6−1山崎コーチ、2−6野田コーチ

塩田満史(9−8)
2回目で慣れているから準備や次の行動を早くしたい。逆に皆に教えていく。Fラケットがいつまでも真ん中で持っていて引いていないので遅れる。少々強引。Bボールを最後まで見ていない。伸びあがりが早い。Sスピードはあるがセカンドの確率が低すぎるので考える。
0−6真菜、6−5莉子、3−6大地、6−5朋樹、0−6一貴、6−0悠太、4−1拓実、6−1はな、6−0剛、6−2啓太郎、6−0春樹、1−6野乃花コーチ、5−6大樹コーチ、3−6風河コーチ、1−6本田コーチ、6−4山崎コーチ、2−6野田コーチ

廣松智樹(9−9)
バーベキューでは人が変わったようにタメ語。しかし、少し皆と打ち解けた。自分から話しかける。F足を引きづらない。リズムを。膝をしっかり曲げて肩中心の滑らかなスイング。Bスタンスが狭く下からフラット気味に飛んでいく。スピンを。Sタメて振り上げること。
5−6真菜、6−5莉子、5−6武、2−6大地、5−6満史、1−6一貴、6−5悠太、4−0拓実、6−1はな、6−0剛、3−1啓太郎、6−0春樹、2−6野乃花コーチ、5−6大樹コーチ、3−6風河コーチ、6−4本田コーチ、6−5山崎コーチ、1−6野田コーチ

西田一貴(10−7)
入った時は恐々だったがだいぶしっかりしてきた。もっと自信を持って周りに言っていい。F肘から引いて遅れる。脇が開いて打点を落とさず高く厚く脇を締めて打つ。B両肩が上がって擦っている。ボールの後ろに。S開きが早くリバース。よく向き我慢してスライスを。
3−6真菜、6−3莉子、3−6武、0−6大地、6−0満史、6−1朋樹、6−1悠太、6−3拓実、6−0はな、6−0剛、4−1啓太郎、1−6野乃花コーチ、6−4大樹コーチ、2−6風河コーチ、3−6本田コーチ、6−5山崎コーチ、3−6野田コーチ

川本悠太(6−14)
返事はいい。しかし、もっと周りを見て人に言われる前に自分自身から積極的に行動したい。Fスイングが少し速くなってきたが、打ちながら戻ってしまう。開きが早く真ん中に集まる。B左足が横にクロスしすぎ。前に飛んでいかない。Sグリップを薄く肘を上げて回す。
0−6真菜、1−4莉子、0−6大地、0−6満史、5−6朋樹、1−6一貴、6−4拓実、6−1はな、6−0剛、6−3啓太郎、6−0春樹、0−6野乃花コーチ、0−6大樹コーチ、1−6風河コーチ、0−6本田コーチ、5−6,5−6山崎コーチ、1−6野田コーチ、2−6金塚コーチ、6−5須長コーチ

東条拓実(2−16)
最もノートをたくさん丁寧に書いている。それを実際に行動して証明したい。Fチョコチョコと足を動かしてスタンスを広げる。肝心の打点が遅れない。B腰が曲がって後ろ足の踏ん張りがもっと欲しい。S左肘が下がっているのでもっとダイナミックに大きく回していく。
1−6真菜、2−6莉子、3−6大地、1−4満史、0−4朋樹、3−6一貴、4−6悠太、1−6はな、6−5剛、4−6啓太郎、6−1春樹、0−6野乃花コーチ、0−4大樹コーチ、0−6風河コーチ、0−6本田コーチ、0−6山崎コーチ、3−6金塚コーチ、3−6須長コーチ

海和はな(3−14)
よく皆に話しかけていた。人の話を聞く時はラケットヘッドを上げて真っすぐに立って相手を見ること。F少し足が動いてきたがサイドステップを使う。打つ直前に頭の上下をしない。Bゆっくり動いて打点を落として伸びてしまう。Sグリップを薄く右足が下がらない。
1−6真菜、0−6莉子、0−6武、1−6満史、1−6朋樹、0−6一貴、1−6悠太、6−1拓実、6−2啓太郎、6−0春樹、2−6野乃花コーチ、2−4大樹コーチ、1−6風河コーチ、0−6本田コーチ、2−6山崎コーチ、2−6金塚コーチ、2−6須長コーチ

海和剛(1−16)
元気よくプレーしている時はいい。負けてうまくいかない時に自分で考えて顔を上げていく。Fオープンでラケットの端に当たる。高く踏み込むと迫力が出る。Bバウンドに合わせてゆっくり動いて打つのはもったいない。S軌道が低く強すぎ。丁寧にスライスで確率を。
0−6真菜、2−6莉子、0−6武、0−6満史、0−6朋樹、0−6一貴、0−6悠太、5−6拓実、1−6啓太郎、6−0春樹、0−6野乃花コーチ、2−6大樹コーチ、1−6風河コーチ、0−6本田コーチ、0−6山崎コーチ、0−6金塚コーチ、1−6須長コーチ

富田啓太郎(3−16)
いつもニコニコしていてコーチのそばで必ず食べる姿勢はいい。野球とテニス。テニスを選んでね!F肩が入ってスイングが良くなった。少し準備が遅いか?やはり足は出すべきだ。B当たりはいいが遅れてBC真ん中に行ってしまう。Sトスがせわしない。足は揃っている。
0−6真菜、0−6,1−4武、1−6大地、2−6満史、1−3朋樹、1−4一貴、3−6悠太、6−4拓実、2−6はな、6−1剛、6−0春樹、0−6野乃花コーチ、0−6大樹コーチ、0−6風河コーチ、0−6本田コーチ、2−6山崎コーチ、0−6金塚コーチ、1−6須長コーチ

堀井春樹(0−13)
昨年まではミィーテングで寝ていたが今年は大丈夫!?が、朝4時半から騒ぐ。反省。Fラケット上にあげて下へスイング。ヘッドを下げて自然に斜めに振り切っていきたい。B手首をこねてしまう。しっかりくっつけて。Sトスさえ上がればもっと入るようになるでしょう。
0−6満史、0−6朋樹、0−6悠太、1−6拓実、0−6はな、0−6剛、0−6啓太郎、0−6野乃花コーチ、0−6大樹コーチ、1−6風河コーチ、0−6山崎コーチ、0−6金塚コーチ、0−6須長コーチ

小島野乃花コーチ(13−0)
年中から高校3年までアカデミー。14年連続は森下ITA始まって以来最長。現在、日本体育大学体育会テニス部4年レギュラー。今年は1日休みを使って来てくれた。コーチとして初参加。得意のBCを中心にアドバイスをくれた。皆は見習いたい。ありがとう!
6−1、(10−4)真菜、6−1莉子、6−2武、6−2大地、6−1満史、6−2朋樹、6−1一貴、6−0悠太、6−0拓実、6−2はな、6−0剛、6−0啓太郎、6−0春樹

小島大樹コーチ(11−2)
年長から高校2年までアカデミー。小学3年から8年連続合宿参加。大学1年。現在、金曜日土曜日アカデミーに参加。今年合宿にコーチとして初参加。あまり意見は言わないが、黙々と打ってくれる。素早く先を読む行動等テニス以外でも学ぶことがある。ありがとう!
6−3真菜、6−1莉子、4−6武、6−5大地、6−5満史、6−5朋樹、4−6一貴、6−0悠太、4−0拓実、4−2はな、6−2剛、6−0啓太郎、6−0春樹

佐々木風河コーチ(12−5)
年長から高校1年までアカデミー。小学3年から8年連続合宿参加。大学1年。現在、金曜日土曜日アカデミーに参加。今年合宿にコーチとして初参加。アカデミーもよく手伝ってくれるし返事も大きくキビキビしている。皆にとって、尊敬できる先輩。ありがとう!
3−6,4−6,5−6真菜、6−1,6−1莉子、6−2武、4−6,2−6大地、6−3満史、6−3朋樹、6−2一貴、6−0悠太、6−0拓実、6−1はな、6−1剛、6−0啓太郎、6−1春樹

本田隆光コーチ(11−1)
森下コーチの1つ上の高校テニス部の先輩。軟式から努力して打てるように。毎日朝練に付き合ってくれてお互いに球出しなどをした。森下ITA合宿に5年連続5回目の参加。気さくに皆に声をかけてくれて必ずいいところを見つけてくれる。ありがとうございます!
6−1真菜、6−1莉子、6−0武、6−2大地、6−1満史、4−6朋樹、6−3一貴、6−0悠太、6−0拓実、6−0はな、6−0剛、6−0啓太郎

山崎大地コーチ(7−6)
2年連続2回目の森下ITA合宿に参加。現在、月曜日火曜日アカデミーに参加。一般スクールで学んで一番熱心に練習をしている。自分ももっとうまくなりたいという向上心がすごくある。こういう姿勢は是非とも見習うべきところです。ありがとうございます!
1−6真菜、3−6莉子、1−6大地、4−6満史、5−6朋樹、5−6一貴、6−5,6−5悠太、6−0拓実、6−2はな、6−0剛、6−2啓太郎、6−0春樹

野田務コーチ(8−0)
第2回合宿から参加。昨年は仕事の関係で来られなかったが、森下ITA最多の10回目参加。コーチが誰もいない時も来てくれた。金曜日アカデミーに参加。これこれをやってくださいというと嫌な顔を見せずに黙々と毎回やってくれる。ありがとうございます!
6−3真菜、6−1莉子、6−2武、6−3大地、6−2満史、6−1朋樹、6−3一貴、6−1悠太

金塚コーチ(6−0)
同じく第2回合宿から参加。昨年は仕事が重なり来られなかったが、10回目参加。いつも須長コーチと差し入れを持って来てくれます。寝る時間もなく、すごく遠いのに文句1つ言わずにいろいろやってくれます。自転車で鍛えています。ありがとうございます!
6−2悠太、6−3拓実、6−2はな、6−0剛、6−0啓太郎、6−0春樹

須長コーチ(5−1)
同じく第2回合宿から参加。昨年は来られなかったが、10回目参加。森下コーチがグランドスラム取材&勉強の時、アカデミーを手伝ってくれます。毎年、果物やケーキ等差し入れもしてくれる。とても気が利く所は是非ともマネしてほしい。ありがとうございます!
5−6悠太、6−3拓実、6−2はな、6−1剛、6−1啓太郎、6−0春樹

第12回森下ITAアカデミー&ジュニア合宿        <森下 泰>